Lighttpd error.log permission error

システム再起動後lighttpdサービスが起動しない不具合が発生。
error.logの所有権をwww-dataに変更すると問題なくlighttpdサービスが起動するが、システム再起動後に所有権がルート権限に戻ってしまう。
error.logファイルへのパーミッションエラーが原因なので、暫定策として設定ファイルでエラーログの指定先を無効とします。

$ sudo nano /etc/lighttpd/lighttpd.conf

以下の行をコメントアウトして無効とします。

# server.errorlog = "/var/log/lighttpd/error.log"